スシローでアルバイトをしよう

応募や面接から働き始めるまでの流れ

スシローでアルバイトをする流れ

スシローの求人を見つけて応募する

アルバイトをするためには、まず求人情報を見つけて応募しなければなりません。
スシローは全国展開している有名なチェーン店ということもあり、近場にあることも多く人手を求めている店舗が多いので、比較的簡単に見つかるのではないでしょうか。
インターネットを使って探したり、求人情報誌を使って探すという方法や、店舗に貼ってある求人を見て応募するという方法があります。

履歴書を書きスシローに面接に行く

求人に応募して面接の日時が決まったら、次は履歴書の準備をするようにしましょう。
好感を持ってもらえる履歴書にするためにも、丁寧に文字を書くのはもちろんのこと、証明写真も明るいものを使用しておくべきです。
書き間違えがないようにし、空欄も作らないようにしておく必要があります。
アルバイトということもありそれほど神経質になる必要はありませんが、誰もが採用されるわけではないということは頭に置いておきましょう。


アルバイトの面接ということもありスーツを着用して行く必要はありませんが、あまりにカジュアルすぎる服装は避けるようにし、常識の範囲内の身だしなみにしていかなくてはなりません。
学生で制服のある学校に通っている場合には、制服で行けば良いので悩む必要はありません。
時間厳守というのはもちろんのこと、第一印象が大切になるのでしっかり挨拶もしましょう。
スシローはホールとキッチンの二種類に分かれていますが、接客業ということだけではなくアルバイトやパート、社員とのコミュニケーションも必須となるので、コミュニケーション能力の高い人が好感を持ってもらうことができ、採用に近づきます。
ハキハキと大きな声で話すようにし、わからないことがあれば質問もしておくようにしましょう。

採用の有無の連絡を待ち初出勤する

面接が終わったらあとはスシローから採用の有無の連絡が来るのを待つことになります。
電話番号を間違えていると折角採用になっても連絡がこないということになるので、連絡先は間違えないように気をつけておかなくてはなりません。
採用の連絡が来た場合には、その後初出勤の日を相談して決めます。
スシローではユニフォームがありますが、初出勤の際にはユニフォームハマっていないので普通に時間通りに足を運べば問題はありません。
持っていかなくてはならないものがあるのかということは、採用の連絡が来た時にしっかりと確認してたくようにしましょう。
スシローはアルバイトやパートも多く年齢層も様々なバイト先になっているので、しっかりコミュニケーションを取りましょう。

人気記事ランキング