スシローの仕事内容について

スシローでアルバイトをするなら

スシローのアルバイトの魅力や注意点とは

スシローのアルバイトの仕事内容について

スシローは全国展開している大規模な寿司チェーン店であり、そのクオリティーの高さや値段の安さから老若男女問わず愛されていて、お寿司を食べにいったことがあるという人はかなり多いのではないでしょうか。
店舗数も多く、求人情報を見かけることも珍しくはないので、スシローでアルバイトをしてみたいと感じる人も多いです。
一口にスシローのアルバイトといっても、大きく分けるとキッチンスタッフとホールスタッフがあり、それぞれ仕事内容に違いがあるのはもちろんのこと、大変な点にも違いがあるのでよく考えてから選ぶようにしましょう。
キッチンではお寿司やサイドメニューを作ったり、洗浄をするという仕事がメインです。
ホールスタッフはお客さんを席に案内したり、ドリンクの注文があった場合には席に持っていくこともあります。
お会計をしたり席を片付けてセッティングも行わなくてはならず、覚えるまでは大変で頭がいっぱいになりますが、キッチンもホールも内容を覚えて仕舞えばそれほど難しくはありません。


スシローのアルバイトの時給は地域によって異なりますが、平均的な時給程度と考えておいて問題はありません。
最初には研修期間があり、その間は時給が少し低くなりますが、その期間にしっかり先輩から教えてもらっておきましょう。
昇給制度もあるので、頑張ればその分時給アップになるというのも良い点です。
シフト制となっていることから、休みたい時にはきちんと休むことができるので、学校やプライベートのことも考えて働くことができます。

スシローでアルバイトする際の身だしなみ

スシローでアルバイトをする時に気になるのは、身だしなみではないでしょうか。
服装に関してはユニフォームがありますが、ベルトや中に着るものは自分で準備しなくてはなりません。
髪の毛は帽子の中にしまうのであまり見えませんが、派手すぎる髪の毛の色は避けるようにしましょう。
キッチンもホールもアクセサリーは外すようにし、女性の場合はメイクにも気をつける必要があります。


スシローでアルバイトすることにより、シフトに入っている日にはアルバイトやパートでも、社員割引価格でお寿司を食べることができるので、お寿司が好きという人にはおいしい仕事ということは間違いありません。
学生やフリーター、主婦など様々な年齢層の人が働いている職場が多いので、日頃は関わることがない人と知り合うことができ、仲間が増えていくというのも大きな魅力であり、社会勉強の一環にもなるのではないでしょうか。

人気記事ランキング