アルバイトの種類とは

接客が苦手なら、キッチンスタッフになろう!

スシローのアルバイトの内容について

スシローのアルバイトの種類について

スシローでのアルバイトは大きく分けるとホールとキッチンの二種類のポジションがあり、求人にどちらの募集と書かれている場合や、どちらも募集しているということもあります。
どちらも募集している場合には、面接時にどちらを希望しているのかということを聞かれるので、事前にどちらが良いかしっかり考えて伝えるようにしておきましょう。
ホールとキッチンでは、仕事の内容に大きな違いがあるので気をつけなくてはなりません。

キッチンスタッフの仕事の内容とは

キッチンは裏方ということもあり、お客さんの前に出て来ることはほとんどありません。
お寿司やサイドメニューを作ることがメインの仕事となりますが、お寿司のシャリはマシンが作ってくれて、あとはネタを乗せるだけだったりと、お寿司屋さんで働いた経験がない人でも流れさえ覚えて仕舞えばすぐにこなすことができます。
忙しい時間帯にはポジションが固定されることになり、最初は簡単なポジションから教えてもらい、徐々にできるポジションを増やして行くことになります。
キッチンではスタッフ同士のコミュニケーションも重要になってくるのではないでしょうか。

ホールスタッフの仕事の内容とは

スシローにお客さんとして足を運ぶと目にするスタッフの人は、ホールスタッフとなっています。
ホールスタッフはお客さんを席に案内したり、空いた席を片付けて次のお客さんが座れるように席のセッティングをし、後はお会計が主な仕事になっています。
慣れて仕舞えば難しいことはありませんが、お客さんと直接接するポジションということもあり、身だしなみや対応の良し悪しが重要になってきます。
アイドルタイムと呼ばれる、お客さんが少ない時間帯には一人でホールを任されることもあります。
スシローでアルバイトをするとなれば、気になるのはシフトや時給といったものではないでしょうか。
時給は地域による違いもありますが、一般的な平均時給と考えておくようにしましょう。
仕事がこなせるようになっていくと時給アップもある働き先というのも、スシローの特徴です。
スシローではシフト制となっているので、予定がある日にはきちんと休むことができるので安心できます。
スシローでのアルバイトは土日だけや平日だけなど、様々なスタイルが取れるようになっているので、希望がある場合には面接時に相談しておくべきです。
後々面接で話した内容と異なることを言いだすと、迷惑をかけてしまうことになるので、希望がある時にはあらかじめ伝えておくことがポイントになります。

人気記事ランキング